合宿免許のリアル体験談

合宿免許というのは、自動車教習所の用意した宿泊施設に寝泊りしながら短期集中的に運転の勉強をして、自動車免許を取得するものです。普通に自宅から自動車学校に通うよりも、短期間で免許を取れるのが最大のメリットです。だいたい2~3週間くらいで取得することができます。通学だと1ヶ月~2ヶ月くらいはかかりますから、かなり期間を圧縮することができます。合宿免許は、通学するよりも料金が安く済むのも特徴です。宿泊費や食費を含めて20万~25万円くらいで取れてしまいます。通学でも、このくらいの料金ですが、しかし宿泊費と食費を考慮に入れれば、合宿免許はかなり安いといえます。安さの秘密は、教習所側から見た効率の良さにあります。生徒の学習スケジュールを事前に組んで、無駄なく授業を行っていけるので、コストを抑えることができ、それが結果的に料金の安さにつながっているのです。教習を受ける生徒側からしても、事前にスケジュールが完璧に組まれるので、自分で授業の予約を取る面倒がなく、スムーズに授業を受けられるというメリットになります。合宿免許を取るなら、延長保証があるコースを選ぶといいでしょう。検定などに失敗しても追加料金がかからないので精神的に楽になります。合宿免許に参加した人の体験談で多いのは、旅行みたいで楽しかったというものです。授業の合間に外出することも可能ですから、友達などと遊びに行くこともできます。しかし教習中はお酒を飲んだりなど、あまりハメを外すような行為は慎んだ方がいいでしょう。

Copyright(c) 2015 合宿免許のメリット All Rights Reserved.