合宿免許で免許を取得するためにかかる期間について

最寄りの教習所に家から通うのではなく、合宿免許で免許を取得するという選択をする人の大半は、短期間で免許を取得して、少しでも早く車やバイクに乗りたいという思いを持っている方が多いのではないでしょうか。

もちろん費用の面でも、合宿免許はメリットはあります。ただ免許取得期間の差というのが合宿免許の最大の利点と言えます。では合宿免許の場合、どれほどの期間で免許を取得することが可能なのでしょうか。 通学で免許を取得する場合、数ヶ月から半年あるいはもっと長い期間かかる人もおられます。

一方、合宿免許の場合、マニュアル車が最短16日間、オートマ車限定の場合最短14日間で免許が取得出来ます。 これはあくまで最短期間の日数であって、誰もがこの日数で取れるわけではありません。それぞれの努力にかかってはきますが、それでも取得するための日数の差は、通学で免許を取得する場合と比較出来ないくらい短いのではないでしょうか。 この大きな差はどうして生じるのでしょうか。

それは合宿免許の場合、連続して車を運転する機会が多いので、運転をする感覚を磨くこと出来、加えて運転免許取得以外のことを考える必要がないという環境にいるからです。 そういった理由で短期間で免許を取得したい人は、合宿免許を選んでいます。

Copyright(c) 2015 合宿免許のメリット All Rights Reserved.